業務未経験の薬剤師が転職で失敗しないために

未経験薬剤師求人TOP >> ここは押さえよう >> 業務未経験の薬剤師が転職で失敗しないために

業務未経験の薬剤師が転職で失敗しないために

せっかく薬剤師の資格を取得していても転職に失敗してしまっては元も子もありません。業務経験がない人が薬剤師としての業務をするために転職をうまく成功させるにはいくつかコツがあります。それは、まずは難易度の低い業務に応募するという事です。薬剤師の仕事内容は単に病院や調剤薬局での調剤業務だけではありません。研究所や製薬会社など薬品を扱う企業での勤務もあれば、身近なところではドラッグストアなど医薬品を扱っている店舗などへの勤務もあります。

業務が未経験でも研究などをして薬剤師として活躍したいという場合は、競争率や採用基準が高いことが予想されますが、製薬会社などの求人を探して応募してみるのも良いでしょう。しかし、まずは経験を積んでその後に研究などをしてみたいというのであれば、病院や調剤薬局などでの実務経験を積むこともキャリアアップの方法としては良いです。2、3年の実務経験を積んだ後であれば、比較的容易に製薬会社でも研究所などへも就職がしやすくなります。また、薬剤師の資格を持っているけど資格を取って長い年月が経ってしまっている場合や、研究などには興味がなく、自分のライフスタイルに合わせて好きな日数・時間を働きたいというのであればドラッグストアでの勤務がおすすめです。

薬剤師という人材は相対的に不足気味で、各業界から引っ張りだこなのが現状です。つまり、売り手市場なので、あまりにも高い条件を望まない限りは、仕事は比較的容易に見つけ出すことができます。ドラッグストアなど薬剤師を必要としている店舗での人材は恒常的に求人があります。ドラッグストアでの勤務の場合は、品出しやお客様からの質問に対して処方や薬の使用方法などの説明をするのが中心的な仕事内容となって研究や調剤とは全く異なる内容となりますが、これも薬剤師としての重要な任務です。今後、ドラッグストアはどの企業もますます店舗拡大に力をいれていくでしょうし、コンビニ業界でも医薬品を販売していく流れができつつあります。医薬品を取り扱う店舗では薬剤師は必要な人材となりますので、今後はさらに薬剤師のニーズが高まっていくことが予想されます。

したがって、薬剤師の資格があれば、それだけで何の資格も持っていない人よりも就職や転職に有利だと言えます。自分が業務未経験だからといって必要以上に不安に思わないでください。社会から必要とされる人材なので、求人サイトなどに登録しておけば、必ず自分が希望するような案件が見つかるはずです。

未経験大歓迎の薬剤師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 未経験大歓迎の薬剤師転職特集 All Rights Reserved.