業務未経験の薬剤師は何歳まで転職可能?

未経験薬剤師求人TOP >> ここは押さえよう >> 業務未経験の薬剤師は何歳まで転職可能?

業務未経験の薬剤師は何歳まで転職可能?

薬剤師の資格を保有しているものの、何らかの事情で過去、薬剤師の業務経験が無いという人もいることでしょう。このような場合でも、薬剤師として転職することは可能ですが何歳くらいまで転職可能か気になることでしょう。結論から言えば、薬剤師という職業には定年自体はありませんので、自分が望む限り何歳まででも仕事を行なうことができます。たとえば、自分で薬局を開いている場合であれば、生涯、薬剤師として活躍することだってできるわけです。

そうはいっても、すべての薬剤師が薬局などを開業するわけではなく、たいていはどこかに雇われることとなります。その場合、定年はその企業の規則や習慣によって異なりますから、一概に何歳まで薬剤師として転職が可能かという事はできません。一般職の場合は、55〜60歳というのが普通ですが、薬剤師の場合は弁護士や税理士などと同じように有資格者であるわけですから、その資格を活かして働ける職業の一つです。したがって、企業側の受け入れ態勢さえ整っていれば、何歳でも転職可能という事になります。とはいえ、研究職や製薬会社への転職の場合は、業務経験がないと不利になりますし、ましてや年齢が高くなれば高くなるほど転職が困難になってしまうことでしょう。

ただし、ドラッグストアなど一般店舗での勤務であれば、年齢はほとんど関係ありません。もちろん、業務未経験の場合でも年齢にほとんど関わりなく採用してもらえる可能性は高いです。薬剤師という人材が、日本においては不足気味という事情があり、近年のドラッグストアなどの店舗数の拡大によって、ますますその傾向が強くなってきているからです。ドラッグストアなどでは、できるだけ多くの薬剤師を確保したいと考えていますので、大手、中小関係なく業務未経験の薬剤師でも採用してもらうことはできます。薬剤師の資格を持っていながら、薬剤師としての実務経験がなくても、何か今までに社会人として何らかの仕事をしていたという経験があれば、一般企業では定年を過ぎた年齢でも十分に採用してもらいことは可能です。

このように、薬剤師という職種は社会から重宝されていて、なおかつ人材不足という現状があります。ですので、ほとんど年齢に左右されることなく、業務未経験でも薬剤師として転職を成功させることができます。これが有資格者の特権ともいえるわけです。生涯にわたって、体力が許す限り薬剤師としての業務を続けていくことができます。

未経験大歓迎の薬剤師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 未経験大歓迎の薬剤師転職特集 All Rights Reserved.