40代で業務未経験OKの薬剤師求人なら

未経験薬剤師求人TOP >> ここは押さえよう >> 40代で業務未経験OKの薬剤師求人なら

40代で業務未経験OKの薬剤師求人なら

40代になって薬剤師の業務経験がないものの、薬剤師へと転職を考えている人もいることでしょう。業務経験が無いという条件で考えると、20代や30代に比べると若さでは負けてしまう為、やや採用で不利になるのではないかと思われがちですが、けっしてそんなことはありません。まず、薬剤師という職種が慢性的に人材不足なので、業務経験があろうとなかろうと、就職先や待遇面であまりにも大きな理想を抱かない限りは、仕事は必ずあると思ってください。

たとえば、ドラッグストア業界は年々、全国に色々な企業が店舗を拡大していますから、きっとあなたがお住まいの近くにも何らかのドラッグストアがあるのではないでしょうか。そういった店舗では、医薬品を扱う以上は薬剤師は不可欠なので、常時、人材を募集しています。アルバイトであれパートであれ、社員であれ、希望する勤務形態で自分のライフスタイルに合わせて薬剤師として採用してもらう事ができるでしょう。待遇においても、他の様々な仕事と比べて時給はかなり高いです。首都圏や関西圏など、大都市やその近郊であれば、時給は2000円以上は当たり前です。調剤を行なうドラッグストアであれば、時給3000円以上という事も珍しくありません。アルバイトやパートでも年収400万円以上を実現させることは比較的容易です。もちろん、社員として登用されれば、数年間の勤続年数を経て、年収500〜600万円にすぐ達します。

ですから、40代で業務未経験の薬剤師求人も意外に多く存在するわけです。若ければ採用の確率が高まるという保証はなく、むしろ、40代でこれまでの社会人経験が人生経験をかわれて、20代や30代の人よりも企業側からは一目置かれるわけです。他業種での過去の業務経験を薬剤師として転職する場合に、おおいに活かすことができるはずです。こういった部分においては20代や30代の若い世代に対して勝っている点ですから、採用の際に有利です。こういった部分を面接などの場でアピールすることが大切です。過去の社会人経験をどのように薬剤師としての転職後に活かせるかを自分なりに考えておき、言えるようにしておくことが重要です。

このように、40代で業務未経験であっても薬剤師として転職することは十分に可能です。大切なのは、薬剤師という職種に対するプライドや仕事に対するひたむきさや、熱意です。ただでさえ人材不足の薬剤師なのですから、あなたのこれまでの人生経験や職務経歴をアピールして真正面からアタックすれば、きっと希望の企業に薬剤師として転職することができるはずです。

未経験大歓迎の薬剤師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 未経験大歓迎の薬剤師転職特集 All Rights Reserved.