20代で業務未経験OKの薬剤師求人なら

未経験薬剤師求人TOP >> ここは押さえよう >> 20代で業務未経験OKの薬剤師求人なら

20代で業務未経験OKの薬剤師求人なら

20代で業務未経験の薬剤師資格保有者は意外に多いです。学校を現役で卒業した時点ですでに20代半ばに差しかかっていますから、その後、薬剤師としてではなく、一般企業などに就職をして数年間働けば、あっという間に20代後半になってしまいます。つまり、20代で薬剤師としての業務未経験の人は多いので、転職を考える場合は、何の引け目も感じることなく堂々と転職活動をすれば、転職を成功させることはできます。

20代という事で30代や40代の人と比べてしまうと人生経験や社会人経験は短く、その点においてはどうしてもかないません。また、30代、40代の薬剤師資格保有者は、過去に薬剤師としての業務経験がある人も多いことでしょう。だからといって、20代の業務未経験の薬剤師が採用段階で不利になるという事はけっしてありません。なぜならば、薬剤師という職種は人材不足であり、色々な業界から必要とされている人材だからです。また、同じ薬剤師でも、若くて他社での業務経験が無い方が都合が良いとしている企業も多く存在しているからです。実際、業務未経験の薬剤師を積極的に募集している求人案件も多くあります。

企業が業務未経験の薬剤師を望む理由としてはいくつか考えられます。もちろん、人件費的に考えると経験者よりも未経験者の方が低く抑えられるというメリットが採用側にはあります。しかし、もっと大きな理由は、未経験者であれば、他社での薬剤師経験などがないので、薬剤師という仕事に関してはまっさらで、変な癖や習慣に染まっていないからということが挙げられます。他社での業務経験があると、その経験が体に身についてしまっていて、新たな職場での薬剤師としての業務になかなか適応できないといったこともあるのです。しかし、業務未経験であれば、そんなことはなく、研修などを受けることですぐに会社の方針などを理解して業務を遂行してくれるという期待があるので、逆に未経験者の方が良いとしている企業もあるわけです。

さらには、20代であれば、若く体力的にも精神的にも活力に満ちているので、どの世代の薬剤師よりも印象的には良いです。薬剤師だからといって、業務経験がある方が採用に有利だとか、年齢の高い方が経験が考慮されるから待遇が良いなどといったことはありません。逆に20代という若さと、業務未経験ということが功を奏して採用に有利に働くという求人案件も多数存在しています。そんな案件の中から、少しでも条件の良いものを見つけられるようにしましょう。

未経験大歓迎の薬剤師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 未経験大歓迎の薬剤師転職特集 All Rights Reserved.